LibreOffice:Pythonでマクロ

五月の連休中を中心に掲載した「LibreOfficeのためのマクロをPythonで作る」のまとめである。また関連する正規表現の処理についてもまとめてある。:

第1回:ASOPを使ってみる
第2回:Pythonでマクロ(0):LibreOfficeのマクロを書く
第3回:Pythonでマクロ(1):誕生日から今日まで日数を知る
第4回:Pythonでマクロ(2):マクロ実行ボタンを作る
第5回:Pythonでマクロ(3):セルの属性を変える
第6回:Pythonでマクロ(4):ダイアログの配置
第7回:Pythonでマクロ(5):コントロールを制御する
第8回:Pythonでマクロ(6):ラジオボタンを使う
第9回:Pythonでマクロ(7):入力に日付フィールドを使って
第10回:Pythonでマクロ(8):チェックボックスを使う
第11回:Pythonでマクロ(9):Sheetのイヴェントを処理する
第12回:Pythonでマクロ(10):マウスのイヴェント処理
第13回:Pythonでマクロ(11):ダイアログとフォーム
第14回:Pythonでマクロ(付録):少しだけ実用的かな

第15回:Pythonで正規表現:郵便番号
第16回:Pythonで正規表現:氏名
第17回:Pythonで正規表現:先読みアサーション
第18回:Pythonで正規表現:先読みアサーション(再論)
第19回:Pythonで正規表現:キャレットの役割
第20回:Pythonで正規表現:キャレットの役割(続き)
第21回:Pythonで正規表現:冗長(Verbose)な表現
第22回:Pythonで正規表現:グループ化を使ってみる
第23回:Pythonで正規表現:raw_stringを使うわけ
第24回:Pythonで正規表現:Unicodeの扱い